悩める一重の男子よ、
埋没法で二重に整形してサクッと人生を変えよう!
30代男が埋没法で二重に整形した経過をすべて公開!
埋没法の経過レポート

【埋没法リアルレポート6】5日目

rr-6

ウホホッ、SB(整形ボーイ@seikeiboy)です。

本日で5日目
これまで順調すぎるほど順調でしたが、5日目にして左目に異変が?!
今日は、その辺りをレポートします。

また、「キメ顔」と「気を抜いた顔」の比較をしてみました。
埋没法で二重にしようとしている方には参考になると思います。

どうぞ最後までお付き合いください。

5日目の様子

本日の感想

左目が何となく重たい

今日の朝は、左目が何となく重たい?ダルっぽい?感じ

痛みはないし、ままばたきしたってどうもない。
恐る恐るまぶたを押さえてみたけど、やっぱり痛みはない。
ただ、まぶたが下がってる?感じ。

でもね、
何となくで感じたこの変化、確かに見た目の違いに現れていたんだ。
「人間の感覚ってすごいなー」って思ったよ。

その違いについては、このまま読み進んでもらったら解説している。
要チェックだ。

 

おさらい

一重だったbefore〜4日目

埋没法による整形手術を受ける前
埋没法による整形手術を受ける前
手術直後
手術直後の開眼時
4日目
手術4日後の開眼時

 

本日の目

埋没法手術から5日目の様子がコレ。

開眼時
手術5日後の開眼時
閉眼時
手術5日後の閉眼時
(相変わらず写真が斜めなのはご愛嬌)

今日は朝から左目に変な感じがあった。
まぶたが重たい感じ?
でも、むくんでいるって感じではない。

「気のせいかなー」と思っていたけど、写真を見比べて「あっ」って思わず声が出た。
左目の二重のラインが何だか直線的・・・
昨日と比べてみると、違いは明らか!

アーチの変化(rr-6内)

明らか!とか、言ってみても、
他人から見れば「そんなに変わらないよ」ってレベルの話だろうけどさ・・・
ボクは小心者だから、これからドンドン二重が崩れていくんじゃないかって心配になったよ。
ちょびっとね。

さてさて、閉眼時について考察を少し。

ボクは元々が肌がキレイではなく、年相応にシワもある人間だ
きっとこのことが、今回の埋没法による二重の整形手術には功を成しているのだと思う。
写真をみる限りでは、「明らかな結び目」や「赤み」がないから、もう二重のシワにしか見えない。

きっと、周りに整形っぽさがバレちゃうのは、目を閉じた時だと思う。
結び目だったり、炎症の赤みや内出血、とか。
これらが埋没法の手術後からどう変化していくのか、閉眼時の変化を後日まとめてみようと思う

お楽しみに!

 

「キメ顔」と「気を抜いた顔」を比較してみよう

埋没法手術から5日目の比較

キメ顔
手術5日後の開眼時
気を抜いた顔
手術5日後の気を抜いた目
(相変わらず写真が斜めなのはご愛嬌)

「キメ顔」っていうのは、目に力を入れて「グッ」とした状態。
それに対して、「気を抜いた顔」っていうのは、真顔よりもさらにダラーっとした状態。

こうして比べてみると、キメ顔だと「奥二重」な感じで、気を抜いた顔だと「眠たそうなガチャピン」ってのがよく分かるね。
元々がカンペキな一重だったから、まぶたを持ち上げる力が弱いのでしょう。
噂では、一重の人と二重の人では、目の周りの筋肉の使い方が全然違うらしいよ。
これについては、後日リサーチしてお伝えするつもり。

埋没法の経過ブログなんかを見てると、「ガチャピン」って言葉をよく目にする。
術後の腫れぼったい二重の様子を「ガチャピン」と表現するのだけれど、これが非常に的を射た表現でおもしろい。

確かにボクも、まだまだガチャピンだ。

それでは、今日はこの辺で。

 

 

本サイトの内容は、管理人であるSB(整形ボーイ)の実体験を基にしたものです。そのため、あくまで参考程度にお考えください。治療結果等には個人差がありますので、主治医と良くご相談されてください。