悩める一重の男子よ、
埋没法で二重に整形してサクッと人生を変えよう!
30代男が埋没法で二重に整形した経過をすべて公開!
手術までのアレコレ

【整形費用】埋没法の美容整形代を公開!

ボクが払った整形費用を公開

ウホホッ、SB(整形ボーイ@seikeiboy)です。

二重整形を希望する人にとって気になるのは、やはり治療費だと思います。

「一体、いくら必要なのか?」
「ホームページに載っている費用以外にも本当はかかるんじゃないの?」

整形するか悩んでいるあなたも同じことを思っているのではないでしょうか。
そこで、本記事では、ボクが埋没法で二重まぶたを手に入れるために必要であったリアルなお金について公開しようと思います。

埋没法の美容整形はいくらかかるの?

実際にボクが払った治療費について

治療見積書を公開!

これが、ボクが受けた「埋没法」による治療見積書である。

(図を挿入)

お気付きの通り、項目がズラーっと並んでいて、正直分かりにくい見積書だ
実際は、スタッフさんが上から1項目づつ丁寧に説明してくれたので、十分に理解することができた。

さて、支払いについて。
ボクの場合は、カウンセリング当日に全額をクレジットカードで支払った
また、手術を受けたい日が1週間以内だったので、キャンセルによる返金はできないとのことだった

ちなみに、手術当日に追加費用が発生することもなく、支払ったのは「見積もり通りの金額のみ」であった。

 

 

内訳は?

一覧表だけでは分かりにくいので、今回、ボクが受けた「埋没法」についての内訳をまとめる。

ボクが受けた「埋没法」の治療費

①埋没4点留め(永久保証): ¥145,800-(税込)
②34G針: ¥2,160-(税込)

①+②= ¥147,960-(税込)

ボクは、「4点留め」の埋没法を選択した。
その理由は次項にまとめたので参考にしてほしい。

さて、「34G針の¥2,160-」とは、なんだろう?
かんたんに説明すると、「麻酔の時に、普通は30Gの針を使うけど、もっと細い34G針も選べるよー」というオプション。

針が細いメリットであるが、先生曰く「刺された時の痛みが全然違う」とのこと。
ボクは、怖がり&心配性なので、即断で34G針オプションをつけた。

30G針と34G針の両方を経験した訳ではないので、34G針の優位性は正直分からない。
ただ、少なくとも、34G針を経験した者として言わせてもらえば、34G針だろうが刺される瞬間は痛いということだ。

 

点留めの数について

実は、「埋没法」と一口に言っても、 その内容は多岐にわたる。

詳しくは、別記事を参照していただきたいが、
例えば、結び方によって、「瞼板法」と「挙筋法」に大きく分けられる。
ちなみにボクは、「挙筋法」で行った

また、「挙筋法」でも、点留めの数によって、
「1点留め」、「2点留め」、「4点留め」、「6点留め」など細かく分類される。
(また、クリニックによって、さらに細かく分けられていることもある。)

その中でボクは、「4点留め」を行ったわけだが、
おそらく、あなたが抱く疑問として、留める数が増えると何が違うのかということだろう。

先生曰く、「留める数の多さ」=「糸の取れにくさ」とシンプルに考えて良いとのこと。
「糸が取れて一重に戻るリスク」を出来るだけ低くしたいという人は「4点留め」以上にするのが無難とのこと。

確かに、ネットでリサーチしまくってみると、糸がすぐ取れたと報告している人の多くは費用の安い「1点留め」や「2点留め」をしている人だった

ボクは心配性だし、怖がりなので、何度も手術するのはイヤだと思った。
そこで、「6点留め」にしようと考えていたが、ボクのまぶたは薄くてリスクが低いとのことで、先生は「4点留め」で十分だとアドバイスしてくれた。

こうしてボクは、「埋没法」のうち「挙筋法」の「4点留め」にて二重まぶたをゲットしたのである。

点留めの「数」による「術後の腫れ方」には大きな差はないそうです。
そのため、「腫れたくないから点留めを少なく」という考え方は適切ではないとのことでした。
ご参考まで。

 

保証について

「埋没法」の治療費がクリアになったあなたが次に心配するのは、「保証」についてではないだろうか。

ボクが施術を受けたクリニックでは、「4点留め」の場合は、「永久保証」と「1年保証」の選択肢があった。
費用の差は以下の通りだった。

保証期間による費用の違い(4点留めの場合)

①永久保証 : ¥145,800-(税込)
②一年保証 : ¥129,600-(税込)

【費用差】  ①ー② = ¥16,200-(税込)

ちなみに、ボクは「永久保証」をチョイスした。
この保証制度は、しっかりと理解しておかないと後々後悔することにも繋がるので、後日しっかり追記したいと思う。
しばしお待ちを。

それでは、今日はこの辺で。

 

 

本サイトの内容は、管理人であるSB(整形ボーイ)の実体験を基にしたものです。そのため、あくまで参考程度にお考えください。治療結果等には個人差がありますので、主治医と良くご相談されてください。