悩める一重の男子よ、
埋没法で二重に整形してサクッと人生を変えよう!
30代男が埋没法で二重に整形した経過をすべて公開!
埋没法の経過レポート

【埋没法リアルレポート3】2日目

rr-2

ウホホッ、SB(整形ボーイ@seikeiboy)です。

埋没法手術から2日が経過しました。
あっという間に時間が流れたような気がします。

本日の様子はというと、なんとなく「浮腫んだ感じ」といった印象です。
それでは、本日もレポート開始です。

2日目の様子

本日の感想

痛みゼロ!でも、浮腫みを感じる

今日、朝一で思ったのは、何となく浮腫んでいるなあってこと。
例えて言うと、「飲み会の翌朝」って感じ?

でも、相変わらず痛みはナシ。
さっき、このレポートのためにまぶたを上から押してみたけど、その時だけは少し痛かった
けど、「ズキッ」というよりは、「痛痒い」感じ。
この程度なら、今夜は、普通に洗顔できそう。

糸に引っ張られている感じだけど、今日はほとんど感じない。
眼球を上に向けた時に、「あー、糸があるな」って思うくらい。

総じて、順調って感じ。
今日は、左目が充血してるけど、普段からちょこちょこあるので、埋没法の手術との関係はなさそう。

ところで、
30年以上も一重だったのに、たった2、3日で二重の自分にすっかり見慣れてしまったことに驚く。
こんなにも短時間で、痛みもなく、簡単に二重にできるのなら、もっと若い時にしておけば良かった
本当に後悔している。

これを読んでくれている一重男子の諸君には、埋没法でサクッと二重になって人生を変えていただきたい

もしかしたら、周囲の理解は得られないかも知れない。
「今のままでいいよ」、「親からもらった身体に」、「ナルシスト」・・・
心無い言葉に意思が揺らぐかも知れない。

でも、考えて欲しい。
あなたの人生の主役は、「あなた」だ。
誰かのために生きているわけじゃない。
自分の感情を大切にして、二重になりたいと思うのなら行動するべきだ。

大丈夫。
一重で悩む僕らには、埋没法という心強い整形手術がある。
たった10分で二重が手に入る。
術後の痛みに苦しむこともない。
気に入らなければ糸を解いて元に戻すことができる

もう一重に悩む必要はないのだ。

人は生まれながらにして不平等だ。
これには、反論の余地がない。

でも、時間だけは平等だ。

あなたが悩んでいるうちに過ぎてしまった時間は取り戻せない。
このサイトが、あなたの背中を押すことを願う。

 

おさらい

一重だったbefore〜手術翌日

埋没法による整形手術を受ける前
埋没法による整形手術を受ける前
手術直後
手術直後の開眼時
手術翌日
手術直後の開眼時
(※写真が斜めってるのはご愛嬌)

 

本日の目

埋没法手術から2日目の様子がコレ。

開眼時
手術2日後の開眼時
閉眼時
手術2日後の閉眼時
(※写真が斜めってるのはご愛嬌)

見た目には昨日とほとんど変わらない
痛々しい内出血や感染した縫合跡とは、どうやら無縁
ありがたいことです。

埋没法の経過レポートとしては、ちょっとインパクトにかけるけれど。

さてさて、開眼時は昨日とほとんど変わらないからスルーで。

閉眼時をみると、縫い目の跡が目立ちにくくなった様子。
1本のシワのように見えるようになってきた。

ボクの埋没法は、「4点」が施されている。
そのため、よーく見てみると「・ ・ ・ ・」と4つの点が見える。
女性だとこの点を、お化粧でうまく隠せるのだけれど、男子はそうもいかない。

術後2日でこれだけ目立ちにくくなる。
忙しいあなたも週末を利用した手術を検討しても良いかもしれない。

それでは、今日はこの辺で。

 

 

本サイトの内容は、管理人であるSB(整形ボーイ)の実体験を基にしたものです。そのため、あくまで参考程度にお考えください。治療結果等には個人差がありますので、主治医と良くご相談されてください。